SERVER

【徹底比較】WordPressブログのレンタルサーバーおすすめ3選

投稿日:2019年3月2日 更新日:

WordPressでブログを立ち上げようと思うと、

どのレンタルサーバーが1番良いんだろう……

ということを考えるものです

  • 価格
  • 性能
  • 信用度

そのすべてが揃っていないと不安になってしまいますよね

というわけで、今回は複数メディアを運営している経験から厳選したレンタルサーバーをご紹介します

おすすめレンタルサーバー比較表

サーバーの性能を考えていくと、

なんか難しそう……

と感じるかもしれません

でも「WordPressでブログを作る」ということに焦点を当てれば意外と簡単だったりします

厳選ポイント

  • アクセスが集中しても耐えられるスペックであること
  • 動的ページの読み込み速度が1秒以内であること
  • 月額費用が1,000円程度で利用できること

これを踏まえた上で、以下におすすめレンタルサーバーの比較表をつくってみました

機能 エックスサーバー
X10 
mixhost
スタンダード
wpXクラウド
グレードA
料金※1 初期費用:3,240円
月額費用:1,080円
初期費用:無料
月額費用:880円
初期費用:無料
月額費用:540円
速度(秒)※2 0.40 0.68 0.21
ストレージ種別 SSD ピュアSSD クラウド
MySQL 50個 無制限 1個
ディスク容量 200GB 50GB 10GB
転送量目安 70GB/日 2TB/月 300GB/月
無料独自SSL
マルチドメイン 無制限 無制限 1個
無料自動バックアップ
対応プロコトル種別 HTTP/2 HTTP2 & QUIC HTTP/2
WAF ×

※1:最安値になるように契約した場合の金額となります。
※2:WordPressで動的ページを読み込む際の時間です。
引用元:人気レンタルサーバーの速度比較とウラ事情

今回厳選したサーバーの月額費用は「540円」「880円」「1,080円」の3パターンのみ

初期費用は安いに越したことはありませんが、ブログを続けていく過程でサーバーのスペックが障害となるくらいであれば、最初だけ少しお金を使ってでも快適さを重視したほうが良いかなと思います

最初から料金で選ばず、自分が必要とするスペックを満たしている中で最も安いものを選択するのがオススメです
※状況により金額については前後する可能性があります。

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーの強み

  • WordPressの表示速度が他レンタルサーバーと比較して早い
  • サーバーの安定性が他レンタルサーバーと比較して高い
  • 他レンタルサーバーと比較して大量アクセスに対する負荷耐性が高い
  • 独自ドメインの取得が可能
  • 電話サポートに対応している

エックスサーバーの弱み

  • バックアップからの復元がデータベース以外は有料
  • アダルトサイトの運営が不可(参照:禁止事項について

当ブログでも使用している大人気レンタルサーバーがこちらの『エックスサーバー』です

サーバーの性能と安定は高いと評判であり、実際に僕自身もいままで利用していて不便を感じたことはありません

 

また、不定期に行われる「ドメインプレゼントキャンペーン」では、キャンペーン中にサーバー契約をした人を対象にドメインを永久無料でプレゼントしています

これは他では見たことのないくらいにお得なキャンペーンなので、ドメイン代を節約したいという方にはオススメできます

現在「ドメインプレゼントキャンペーン」を実施中!

期間:2019年1月8日(火)~2019年4月26日(金)

エックスサーバーの詳細はコチラ

mixhostの特徴

mixhostの強み

  • データベース以外の自動バックアップが無料
  • アダルトサイトの運営が可能
  • プラン変更が即日可能(日割り)

mixhostの弱み

  • 電話サポートに対応していない
  • 独自ドメインの取得サービスがない

Xサーバーと同等以上のスペックを誇るレンタルサーバーがこちらの『mixhost』

高性能スペックにもかかわらずリーズナブルな価格設定が魅力的ですね

 

Xサーバーと比較すると、やや中級者〜上級者向きという印象がありますが、初期費用や月額料金を少しでも抑えたい場合やアダルトサイトの運営を検討しているのであれば最もオススメなサーバーです

mixhostの詳細はコチラ

wpXクラウドの特徴

wpXクラウドの強み

  • 月額料金が安い&初期費用が無料
  • 利用状況にあわせて容量の拡張が可能
  • WordPress専用なので表示速度が速い

wpXクラウドの弱み

  • ドメインを1つしか利用できない(サイト運用は1つのみ)
  • WordPressのみしか運用できない

XSERVERが運営するクラウドサーバーがこちらの『wpXクラウド』

WordPress専用サーバーとなっており、WordPressサイトの表示速度はエックスサーバー以上です

また、クラウドサーバーであるため、容量の拡張が容易であるという点が魅力的ですね

 

1契約につき1サイトまでしか運営できないというデメリットをかかえつつも、圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています

複数サイトの運営を検討していないのであれば、最もオススメのサーバーです

wpXクラウドの詳細はコチラ

さいごに

今回はWordPress運営にオススメのレンタルサーバーを厳選して3つ紹介しました

優秀なスペックを誇るレンタルサーバーがたくさんありますが、WordPressの運営だけを考えるのであれば、選択肢は限られてくるものです

今回紹介した中から、自分のメディア運営ビジョンに合ったものを選択して、快適にサイト運営をしていってください

-SERVER

Copyright© ブログシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.